日向観光グループ

大分市 和食・洋食・イタリアン日向観光グループ

{ 会社概要 }

代表挨拶greeting

日向観光グループ

日向観光、それは、わずか11.25坪の小さな店から始まった。

 私がまだ幼い頃、父は大分で、食堂を営んでおりました。小さい頃から、料理の世界に触れてきた私は、想いを胸に、18才の時に大分を離れ、大阪の洋食店を皮切りに、以降22才まで、大阪、名古屋、福岡にある、洋食や中華料理の繁盛店で下積み時代を過ごしました。今思えば、大変な名店が多く、若輩の立場ながらも、たいへんな経験になったと思います。

 それから、先代が宮崎に【日向灘】という欧風レストランを開くこととなり、そのコックとして、そこで10年間を過ごすこととなります。かなりの繁盛店で、寝る間もない日々を過ごしていた日々を、いまでもはっきりと覚えています。ただ、大きな町で下積みをした私にとって、その頃の料理には、なにか、物足りないものを感じていました。

 ある日、私は、独立を決意し、再び修行へと旅立ちます。そこで出会ったのが、小倉のある炉端焼き店でした。ちょうどそのころ、不肖にも事故を起こしてしまい、腰を痛め、中華・洋食のコックとして限界も感じていた私は、炉端焼きの魅力にどんどんひかれ、ついに、大分、都町に、炉端焼きの店【毘沙門天】を開業することとなります。

 心をこめた美味しい料理を、懐に優しい価格で提供することを信念とした、この毘沙門天は、大分の温かい方々のご愛顧をうけ、日向観光の礎をつくることとなります。

 その時、私は33才、毘沙門天は、11.25坪の小さな店でした。

日向観光代表 秦 隆司郎

概要outline

社名
日向観光グループ
設立・創立
昭和31年 有限会社日向観光フーズ
資本金
1000万円
代表取締役
秦 隆司郎
事業内容

飲食事業

  • 毘沙門天 都町店
  • 毘沙門天 萩原店
  • 毘沙門天 賀来店
  • 炭家 萩原店
  • 炭家 賀来店
  • KIRIN大使館
  • やきとり・やきとん Q
  • 虎竹 はなれ
  • ピソリーノ 明野店
  • ブッチャーズテーブル
  • 暖家
  • Blu forno

不動産事業

マンション経営

不動産賃貸

従業員数
正社員:32名  パート・アルバイト:184名
所在地
〒870-0820 大分県大分市西大道2丁目1−6

沿革history

昭和28年
大分市府内町にレストラン「田舎庵」開店
昭和31年2月10日
(有)田舎庵設立
昭和41年8月
宮崎県日向市に「日向灘」開店
昭和42年
日向観光開発㈱設立
昭和52年3月24日
(有)秦ビル設立
昭和52年
都町ナイトセンター1Fに毘沙門天開店。「日向灘」閉店。
昭和53年
現在の犬飼に「暖家」開店
昭和53年
大分市西大道に「パームインマンション」建設
昭和55年10月
現在の菊水ビル1Fに「毘沙門天」開店
昭和62年2月28日
(有)日向観光フーズに商号変更
昭和62年10月
大分市萩原に「毘沙門天」開店
昭和63年6月28日
(有)毘沙門天設立
平成5年
「田舎庵」閉店、「キリン大使館」開店
平成8年
菊水ビル1,2,3Fまで「毘沙門天」開店
平成13年3月
大分市賀来に1F「賀来毘沙門天」2F「焼肉毘沙門天」開店
平成15年8月
キリン大使館4Fを改装し「虎竹はなれ」開店
平成15年12月6日
(有)シン・エンタープライズ商号変更
平成16年4月
大分市猪野に「ピソリーノ」開店
平成21年11月
大分市稲田に「ブッチャーズ・テーブル」開店
平成22年
キリン大使館3Fを改装し「ピンチョスQ」開店
平成25年4月
大分市中央町に「Blu forno」開店